記事一覧

台湾国際工作機械展

ファイル 395-1.jpg
3月3日から開催されていた台湾国際工作機械展へ行ってきました。館内はやっぱりカメラを持って歩くことがためらわれたので写真はありませんが、初めて台湾に行き、輸入のお話をさせていただいた会社が大きく成長している姿に驚きました。


 
ファイル 395-2.jpg
いろいろとお世話になった方が定年で退職されたりしているので、その後任の方と名刺交換させていただいたり、仕事的な流れを維持する意味でも今回の訪問は大切でした。

ファイル 395-3.jpg
レセプションパーティーでは普段食べたことがないような漢方中華料理が出現してびっくり。ものづくりの感覚が日本と同じ感じがします。古くても使えるものはしっかり使う。中国と比べて、地に足がついている感じがします。

東京スカイツリーのオリンピック誘致特別イルミネーション

ファイル 324-1.jpg

9月7日、東京での労働委員会研修終了後、

シーズの視察の下見も兼ねて、

東京スカイツリーへ行ってみました。

大手町から押上まで一直線ですものね。



 
ファイル 324-2.jpg
たまたまこの日は東京オリンピック開催地

決定一年前イベント開催で、

スカイツリーのイルミネーションが特別だという。

これは撮影するしかない!

ファイル 324-3.jpg
ソラマチの売り上げはどうなのかなぁ…と思う反面、

撮影する人はいっぱいいましたね。

ビルの窓に反射するスカイツリー、

一眼レフのレンズを考えればもっときれいに撮影できるかな?

日本工業倶楽部内部へ

ファイル 323-1.jpg

労働委員会の新人研修が9月6日、7日とありました。

初日はあの「中野サンプラザ」

山下達郎のコンサートの場所だよなぁ…と感慨深く…

でもしっかり勉強しましたよ。

二日目は公益、労働、使用者の3部門別の勉強会。

使用者勉強会場は「日本工業倶楽部」

丸ノ内にこのような歴史的な建物があるなんて

知りませんでした。



 
ファイル 323-2.jpg
研修会場もクラシカル。

でも、トイレなどは最新鋭なんですよ。

基本撮影禁止なので使用した会場のみと

させていただきますが、

レトロな雰囲気が素晴らしい建物でした。

レストランは会員と同伴でないと使えないので、

ぜひどなたかご一緒していただきたいと思うのであります。

映画「はやぶさ」を見てきました。

ファイル 274-1.jpg
「はやぶさ」の試写会が行われ、
さっそく、映画を見てきました。

日本に多くの感動を与えた「はやぶさ」。
でもそのプロジェクトは結果が見えないだけに、
低予算、高技術で進められたということがよくわかります。
本体の重量が軽自動車一台分、そこに7年分の燃料、
太陽電池パネル、収容カプセル、カメラ…
遠心力を利用して速度が上がっていくなど、
計算尽くされた技術、そして何が起こっても対応できる
危機管理。つくづく「すごいなぁ~」と思いました。

小少軽短を宇宙に応用した「はやぶさ」。
2014年に二号機打ち上げが決まりました。
たとえ事業仕訳にあっても、開発する気持ちは
「絶対1番!!」
がんばれ日本の技術力!って思えた映画でした。

しかし、全編2時間20分、幼いお子さんは
ちょっと長いから大変だと思いますよ。

異国の地から彼が発信していること

ファイル 267-1.jpg
今、会長のライオンズクラブの関係で、
イギリスから留学生がホームステイしています。
とても頭の良い子で、
情報端末を利用して、いろいろなことを調べ、
自分の考えを持ってます。

ファイル 267-2.jpg
高校2年生ですが、日本の高校生と比べて…
あまり変わらないかな?
イギリスの暴動をみて、
あれは狂っているといいます。
「目的がないよね?」というと
考えられないといいます。
ただ騒いでいるだけだと。テレビで報道される若者と、
実際にそばにいる若者が同じ都市の住人とは思えません。
彼らはこの暴動に大反対を表明しています。

D300S欲しいなぁ~

Nikon D300
静岡の秘密基地駐屯地の仲間は
昨日から3日の野営訓練中でございます(笑)
秘密訓練なので詳細はお話できないのですが、
カメラを使って撮影練習は想定内ですよね。
本日、D300を使わせていただき、
上級機の方が操作しやすいということを実感しました。
PentaxのK-mもバックの中にいれて
持ち歩くという点は優れていますが、
製品撮影などにはやはり向いていません。
あと、動物の撮影にも絶対無理です。
やっぱりママ用お散歩一眼レフカメラなんですよね。
(オート撮影が一番よく撮影できる)
多分、機能は全部使い果たしたという感じの今日この頃、
やっぱりD300欲しい!!

タイムマネージメント研修を受けました。

研修1
金曜日の午後、「タイムマネージメント」の研修を受けました。
自分が一日のうちにどのように時間を使っているか、
優先順位をどのようにつけ、仕事をしていくかという
お話でありました。

研修2
シーズのメンバーからいろいろな情報などを聞いたり、
自分で本を読んだりして編み出した独自の方法は、
ポストイットの活用と手帳管理なんですよね。
先生のお話もそれに近いお話で、
「あー、よかった!」と思ってます。
手帳に講演会の要点、心に残った言葉、そして予定とやるべきこと、
提出したものがぎっしり書かれていて、
自分の一年の成長がわかるようになってます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

ページ移動

▲ Page top