記事一覧

沼津港へ視察に行きました。

ファイル 249-1.jpg
静岡商工会議所シーズネットワークの視察で、沼津漁港へ。
「びゅーお」という展望水門もできて、ちょっとスポットになってます。

ファイル 249-2.jpg
その後、リコーの沼津工場へ。
ちょっとしたことでも分別。
見える化って大切だと感じたのは、ものすごい分別の量。
ここまでやる必要があるのね。

トラックバック一覧

コメント一覧

パンツ屋 Eメール URL 2011年02月10日(木)09時26分 編集・削除

ぶにゃにゃんさん、おはようございます!

いつもありがとうございます。

先日は静岡でお会いできず残念でした、お忙しそうで何よりであります♪

>「びゅーお」という展望水門もできて、ちょっとスポットになってます。

一度行ってみたいと思いっています(・・V

>見える化

本当に大切ですね、整理整頓しなくては!(汗;

伯爵 Eメール URL 2011年02月11日(金)00時23分 編集・削除

こんばんは
忙しそうですね
3月にお会いしましょう

溶射屋 Eメール URL 2011年02月11日(金)08時42分 編集・削除

切削工具のぶにゃにゃんさん

おはようございます。

昨日コメントしたつもりだったのですが投稿できていなかったようです(^_^;)

視察って普段はいれないようなところも見ることが出来るのが嬉しいですよね。

確か沼津リコーは廃棄物を一切捨てない工場で、全ての廃棄物の仕分けがされて再生できるものは再生している先端的な工場だったと思います。

松岡慶子 Eメール URL 2011年02月14日(月)23時36分 編集・削除

>パンツ屋さん
在庫の整理整頓ってできてますか?なかなか大変ですよね。

>伯爵さん
3月の勉強会はぜひ参加いたします。

>溶射屋さん
廃棄物ではなく、再生資源としてどう使えるか、
治具を作ったりして工夫されていたことが印象的でした。

▲ Page top