記事一覧

エンドミル加工

エンドミルの動画を作成してみました。

カッターの材料

ファイル 383-1.jpg

ロールケーキを切るとき、
ついつい鋼材の切断のように包丁を動かしてしまうのは
職業病でしょうか?

カッターのボディはS45Cが主な材料で、
いろいろなサイズが棚に並んでいます。

寸胴がナイスバディなんて…鋼材っていいなぁ。

感謝、感謝です。

ファイル 355-1.jpg

丸ノ内に新しくできた「Kitte」に行ってきました。

そこで見つけたのがこのスマホのケース。

実は弊社の刃物が使用されています。

お店でいただいた冊子には「もうひとつの手」として、

カッターの紹介が。よく見ると写真は弊社のカッターでした。

「一生モノの道具として付き合う相棒といえる」

と紹介されていました。

このようなお言葉をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

木のスマホケース、愛用したいと思います。

バリトールに人気集中?

ファイル 293-1.jpg

今朝から、電話に出るたびに

「バリトールについてお問い合わせしたいのですが…」と。

本日、バリトール大人気です!(^^)!

この製品は、社内のアイデアコンクールから生まれ、

誰でも簡単に微細なバリが取れるように開発されました。

電話にバンバン出ますので、ぜひお問い合わせを!

お待ちしております。

今日の社内で盛り上がりました「ほこ×たて」ドリル対決

昨晩放映された「ほこ×たて」をみて、
あの映像だけではわからなかった詳細を解説したHPを発見。

製造現場ドットコムにありました。

ここを見て、「なるほど~」と思ったのは、
最初にOSGの開発者が金属を掌にのせたとき、
苦笑いした理由がわかったこと。
てっきり「重い」と感じていたのですが、

実は軽かったのね…

このブログを書いている担当者が、
「クロスカットドリルでガサガサの踵を削ってみたい」という意見、
実はワタクシも密かに思っておりました(笑)

静岡独特の木工刃物

面取りカッター

先日、静岡の地場産業である雛道具の話を書きましたが、
静岡独特の小径物の面取りカッターが修理、研磨のため、
工場にお里帰りしてきました。
最近、新品ではほとんど目にすることがない大きさなので、
思わず一枚パチリ。
静岡独特の木工機械で使用されているというお話。
なんだか歴史の生き証人に出会ったような気持ちになりました。
大切に研磨して、気持ちよくお使いいただけるようにいたします。
松岡カッターの刃物の修理には
研磨、大研磨、付替え、修理というカテゴリーがあります。
工場に送られてきた刃物の状態を検査し、
安全にお使いいただくために、
必要があれば研磨以外のご提案をいたします。
カッター、ルーターに刻印されている番号を検索して、
いろいろな思い出が蘇ったりすることもあったりするのです。

ダボ工法框(カマチ)組ドア用刃物

框用刃物

内装ドアの高付加価値化にハイコストパフォーマンスでお応えする替刃式カッターです。

○今までの建具職人さんの技術と勘に頼ってきた
「框組ドア・クローゼット」の面ホゾ合わせ加工が
細かな調整なしで実現できます。

○替刃の交換が簡単なため、かん合精度維持のための
調整が少なく、アイドルタイムの大幅な短縮により
コストダウンがはかれます。

○MDF、パーチ、LVL、集成材等加工する芯材の変化に
応じて刃先チップの材質を変えることができ、
かん合精度維持に優れた耐久性を発揮します。

○ホゾ取り加工刃物だけでなく、縦框材の長手方向凸部加工用の
モルダーカッター等に替刃刃物を導入すれば、
かん合精度は完璧なものとなります。

○毛引付、補い刃付き、強化アルミボディ、油圧グリップ仕様等、
加工用とに応じた設計、製作が可能です。
(一部ご対応しきれない場合もありますので弊社営業まで
お問い合わせください。)

刃型

↑毛引付、補い刃付き、強化アルミボディ↑

使用機械等、お客様のご要望により設計、製作いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用

研削加工・食品用・面取用・各種切削工具製造します

環境対応型ブレークソー「フォース・エコ」

アルミボディ軽量型ブレークソー

環境問題がクローズアップされていますが、

静岡市でも4月1日から条例で規制が強化されました。

対応に追われている担当者として、環境問題は切実です。

ご紹介するアルミボディ軽量型(DIA)ブレークソーの

「フォース・エコ」、替刃式カッターとなります。

特徴は
1)ブレーク本体の刃物はアルミボディを採用、

軽量化を図ると共に切断時の鋸台金、

機械振動を吸収・軽減します。

2)粉砕用のチップは、レアメタル問題に配慮し、

従来の超硬ムクのチップからチップソースタイルのものへと

変更しました。このことで、チップそのものの

イニシャルコストが下がり、またランニングコストも軽減します。

まだまだ改良中ではありますが、

地球環境に配慮するより良い製品を開発していきます。

ぜひいろいろな問題を投げかけてくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用

研削加工・食品用・面取用・各種切削工具製造します

プレカット錐「FUJIYAMA」(富士山)

座繰付プレカット錐

富士山山開き特集!
というわけではありませんが、富士山絡みで!(^^)!
プレカット錐(ドリル)座繰付プレカット錐の「FUJIYAMA」(富士山)をご紹介します。

この商品の
ポイント 1
穴あけの入り口の安定と穴の出口の
ケバの発生を防ぐ刃型を開発しました。
ポイント2
新開発のボディー形状は、より屑(クズ)はけを向上させ、
折れにくい構造になっています。
その為、スピーディーな作業ができます。
ポイント3
座繰錐に使用する平刃は皿ビスによって
固定されています。
これにより良好な屑(クズ)はけが確保され、
スムーズな切削と長切れを約束します。
FUJIYAMA富士山カタログ

なお、この製品は中小企業家同友会全国ビジネスWAVEに出品します。
7月10日金曜日12:00~16:30
東京目白「椿山荘プラザ館」1階です。

V溝カッター

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpg

V溝カッターというと、
私の中では「箱」というイメージがあります。
キャビネットを製造、お弁当箱の成形という場合に応じて、
V型に彫られた溝を曲げると、直角ができる…
幼いころ、それは手品のようで、木型を曲げては
「へぇ~、へぇ~」と思っていました。
本当はもっと用途が広くて、
ケーシング部材、ドア表面加工、各種建材の折り曲げ加工等に
利用されていたのですね。

V溝カッターは

○超硬チップの材質を変更することで、
 ムク材、パーチクルボードやMDFまで、
 あらゆる木材に最適な切削性能が得られます。

○各種Vカットラインに対応できます、と共に対応いたします。

○ダイヤモンドカッターも製作できます。

いろいろな素材に応用可能です。ぜひお問い合わせください。

ページ移動