記事一覧

第60回 安倍川花火大会が開催されました。

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpg

安倍川花火大会で「スターマイーン!」をあげました。

写真が撮れたのかは微妙ですが、
アナウンスの岸さんの気持ちのこもった紹介とともに、
スターマインが打ちあがりました。

きっと天国で会長も大好きだった安倍川の花火を見ていたと思います。

空襲で亡くなった方を安倍川の川原で荼毘にふす風景をみたのは、
9歳の時だったと会長はよく話をしてくれました。
だから安倍川の花火は、空襲で亡くなった方への慰霊なんだと。
今年も無事、市民からの花火が打ちあがりました。

静岡の繁華街で「夜店市」

ファイル 319-1.jpg

静岡では繁華街へ行くことを「お街へ行く」と言います。

東京ではいろいろな繁華街があるので

この言葉は死語になっているそうですが、

かなり大規模な商店街が存続している静岡市では有効だったりしま
す。

この商店街で開催される夏の最大イベントが

「夜店市」

ワゴンでセールをしたり、静岡の名品が出てきたり…

私はなぜかいつも「焼き豚」を買うのが恒例になってます。

(常磐町の大石の焼き豚はこのとき大量にあるので必ず買えるから)

各地で商店街が崩壊していくといわれますが、

なぜか街中大好きな静岡市民、

夜店市、大道芸とイベントが続きます。

安倍川花火大会2012

ファイル 317-1.jpg

7月28日土曜日、静岡市の夏の風物詩、

「安倍川花火大会」が開催されました。

弊社の花火は午後8時15分に打ち上げられました。

この花火、会長は毎年楽しみにしていました。

棺の中には今年のプログラムを入れました。

きっと空の高くから見ていたことと思います。

幼い頃、静岡空襲の犠牲者を

この河原で荼毘にする光景を見た会長は

戦後始まったこの慰霊の花火大会をこよなく愛していました。

静岡市民のささやかな反戦への気持ちなのかもしれません。

観光花火ではない花火大会というのも変わっています。

私たち世代になってもその気持ちを続けなければと思います。

淡島神社の秋祭り

ファイル 277-1.jpg
今日は古庄の氏神様、淡島神社の秋祭り。
朝から氏子でお祭りの準備でした。


 
ファイル 277-2.jpg
子供たちは毎年太鼓と、
竹をたたいています。
ささやかですが、今年の豊作を感謝するお祭り。
昔は田んぼが広がっていたこの神社の周りの風景を、
思い出します。

葵区古庄の秋祭り「おひまち」

ファイル 244-1.jpg
会社近くの神社から、太鼓の音が聞こえてきました。
今日は「おひまち」という古庄の秋祭りでした。
太鼓は子供会の子供たちが叩いています。
数年前まで子供会で叩いていたOBも、
「体がリズムを覚えている」状態らしく、
久々に叩いてもちゃんとできるそうです。
収穫を祝う地元のお祭り、続いてほしいものです。

静岡まつりと夜桜乱舞

夜桜乱舞
昨年のこの時期にも
静岡まつりの話題を書きましたが、
今年は昼間に撮影できなかったので、
夕方から行われる「夜桜乱舞」の写真を掲載します。
ご本人に了解を取っていませんが、
自分では好きな写真なので掲載します。
被写体になっていらっしゃる方、
ご覧になっていたら連絡をください。
「夜桜乱舞」は静岡まつりを見るお祭りから
参加するお祭りにしようということで始まりました。
踊り用の曲は現在5曲あります。
はっぴなどには制限がなく、Tシャツでも何でも
良いということになっていますが、
特定の曲で使用する楽器は決まっているみたいです。
昔は静岡市内の企業が、大きなパレード用山車を作って、
市内を練り歩いたのですが、今では大御所行列のみとなりました。
その分、夜の踊りが作られたという感じがします。
夜桜乱舞は祭りの当日に練習会もあり、
「竹千代連」は飛び入り参加でもOKな連です。
桜が満開のなかで行われる静岡まつり、
本来は浅間神社の大祭が起源です。

氏神様のしめ縄作り

しめ縄


30日に氏神様の大しめ縄を町内の方が作りました。

つくづく稲作というものが日本の文化の根幹にあると思います。

今年収穫した藁を束ねて、水にぬらし、やわらかく叩いていく。

それを麻ひもで縛りながら太い長い縄にしていくのです。


しめ縄2


真竹を芯にして3本の縄を〆ていく。

すごい技術です。

素朴だけれども理にかなっているのですよね。

神社はすでに初詣の準備に衣替え。

31日は町内の皆さんが集まって、年越し蕎麦を食べます。

しめ縄3


そろそろ私達世代も技術継承しないとね。

皆様良いお年をお迎えください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用


研削加工・食品用・面取用・各種切削工具製造します

金山彦神社大祭


名古屋国際木工機械展の弊社ブースには

たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました。

お客様からのご要望にこたえるべく、

社内一丸となってがんばりますのでよろしくお願いいたします。

鞴祭り

展示会に出展されていた方にはおなじみの「金山祭り」

静岡市では大道芸ワールドカップに合わせるため、

10月31日、11月1日に小梳神社の

「金山彦神社」で大祭が開催されました。

昔は「鞴」をお祭りする組合がもっと多くあり、

弊社でも静岡鉄工組合からお手伝いなどをしていましたが、

組合が解散してしまい、社内でのお飾りと神社へのお参りだけになってしまいました。

ただ、たしか「金山祭り」って11月7日、8日が大祭で、

この時期に変更しているのは静岡だけかもしれません。

小梳神社


6日には工場にお飾りをし、工具への感謝および

工場の安全と繁栄を祈念します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用


研削加工・食品用・面取用・各種切削工具製造します

8月29日に延期決定です。

ポスター改良

今朝、安倍川花火大会実行委員会から電話があり、

安倍川の花火大会が8月29日に延期と正式発表がありました。

弊社の入り口正面には安倍川花火大会のポスターが

張ってあるのですが、お客様の一人が

「あら、8月29日になったのですね」と

え?ポスターが8月29日に変更されてます。

会長が連絡を受けてすぐ、日付を変更していたそうです。

静岡空襲および戦争犠牲者を慰霊する花火大会、

その風景を記憶に持つ人には特別な思いがあるみたいです。

8月29日、今度は天候に恵まれることを願ってます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用

研削加工・食品用・面取用・各種切削工具製造します

静岡に夏が到来です。

きよみず観音

今日は「きよみず観音」のお祭り。

このお祭りは静岡市内に夏を告げ、

一番最初の花火大会となります。

きよみずさんの花火

開運、厄除けの観音さんである「きよみずさん」

昔はもっと屋台も多く、

周辺商店街もお店を出していた気がします。

市街地にあるにもかかわらず、

山に囲まれた地形のため、ここの花火は大音響を発します。

静岡市に夏を告げる音、

今年もここから花火大会がスタートします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

切削工具のパイオニア 株式会社松岡カッター製作所

木質材料加工用・環境リサイクル用・樹脂加工用

研削加工・食品用・面取用

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ